×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デス・オブ・ザ・ニンジャ/地獄の激戦

日本人初の100万ドルスター、ショー・コスギ主演作!

アメリカ度
★★★★

エクスタシー
★★★★★

忍者度
★★★

パッケージにはでかでかと白人男がのっているが心配する無かれ、中身は完全にショー・コスギが主演といっていいだろう。というかスーパーニンジャは3人組の中の一人なのだがどうみても一番目立ってる。目立つなといわれたとしても目立ってしまうはず。忍者なのに・・・・

のっけからすげえよ!オープニングでレオタードの女性ダンサー3人に混じって忍者刀を振り回し、ポーズをきめまくる上半身裸のニンジャマン!エクスタシーがほとばしる!

アクションシーンにはなぜか効果音がほとんど入っていないにもかかわらず殺陣は迫力満点!ショー先生の表情がめちゃくちゃいいよ!よすぎ!これだけの表情が出せるアクション俳優ってなかなかいないとおもうのだが。

毎度のことだが息子のケイン少年も実名で登場。ちびっ子パワーが炸裂!!

そういえばショー先生、「ブラインド・ヒューリー」でも忍者殺法披露してたね。(2004.2.14)

アクション映画のページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる