×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

猿の惑星

監督 :フランクリン・J・シャフナー

シナリオ
★★★★★

不気味さ
★★★★

ヒロイン
★★★

SF映画の金字塔。大ヒットして続編が何本もつくられ日本じゃパクって「猿の軍団」なんていうテレビシリーズがつくられたくらい。

SF映画ってのは本来この映画みたく発想でみせるものなのかもしれない。猿のメイクも当時はかなり話題になったがメイクを見たくて映画館に行くお客もいなかったろう。やはり最大の見せ場はストーリー、全くの異世界にただ一人放り込まれた男の物語。かなり主人公に感情移入して真剣に見入ってしまう作品。ちょっと怖いかも・・・・・・

続編は別に見る必要はないとおもうけどこの一作目だけは別格なので必見の価値有り。

リメイクされた新作「猿の惑星」は未見。どう考えたってオリジナルを超えるとはとてもおもえない。(2003.10.18)

SFのページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる