×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

子連れ狼 三途の川の乳母車

勝プロ制作の血みどろ時代劇。

ドラマ
★★

残酷描写
★★★★★

拝一刀度
★★

ロジャー・コーマンによってアメリカ公開されるなど一部ではそれなりの評価を得ている作品だが、「子連れ狼」といったら「萬屋錦之介」の私にとって正直この作品はあまり好きではない。

血みどろの描写に徹するなど当時としては時代を先取りしている感があるものの、テレビ版「子連れ狼」の濃厚なストーリーと、すさまじい武士道精神に感動し、毎回震えながらみていた私にとってはちょっと期待はずれな作品。小池一雄が脚本かいてはいるんだけどね・・・・・

とにかく描写が残酷で、数人で一人の耳、鼻、指、手、足を切りきざんで人間ダルマにしてしまったり、頭がスイカ割のように二つにパカっと割れたり、やってることはほとんどホラー映画といっていい。

こういうこといっちゃまずいのかもしれないけど、どうしても勝新太郎が兄貴を立てるためにとったシリーズのように感じてしまう。やっぱり俺にとって「子連れ狼」は「萬屋錦之介」以外はありえない。(2004.12.10)

日本映画のページへもどる     ビデオガレージTOPへもどる