×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ノストラダムス戦慄の啓示

1994年幸福の科学主出版第一回映画作品

カラー103分

宗教
★★★★

イベント
★★★★

異色さ
★★★★★

ちなみに私はこの映画、お金払って劇場までいきました。

つい最近劇場アニメ「黄金の法」も人からすすめられて見たのだが、そのエンターテイメントぶりには驚いた。この作品も方向性だけはそんな感じだろう。さすがに実写映画なので予算なさそーなのはしょうがないとしても当時流行のCG映像を取り入れて人目をひいてたりしてた。公開当時は「ターミネーター2」を越えるCG映像なんつって宣伝打っていたようなおぼえがあるけど・・・・・・・・・そ〜かあ〜?

しかしなにより、この作品のみせた驚きのエンターテイメントぶりは、なんと!矢追純一の世界観まで取り込んでしまったところだろう。UFO番組に登場していた爬虫類型エイリアン(「V」なんて映画もあったなあ・・・)のレフタリアンが登場するのだ!このエンタメぶりはさすがとしかいいようがない。それ以外も天変地異など映画としてありとあらゆるはハッタリをかましまくってる!1999年はとっくにすぎちゃったけどね。

でも今時グレイとかラージノーズグレイとかレフタリアンとかの宇宙人を信じてる人っていないとおもうけどそのへん幸福の科学の信者の方はどーおもってるのか知りたかったりする。(2004.3.27)

日本映画のページへもどる     ビデオガレージTOPへもどる