×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カンバック

企画・製作・脚本・監督・主演/ガッツ石松

ガッツ石松ワンマン度・・・★★★★★

「シベ超」か!「北京原人」か!「カンバック」か!なんて話をよく聞くけど、この映画なかなかだと俺はおもうぞ。さすがに「あしたのジョー」「ロッキー」にはかなり負けてるけど、けっこー泣かす。おれは泣いた。

テレビ番組のレポーターとして日高のり子(タッチのみなみちゃん)が撮影現場の取材にいったらなんとそのまま劇中レポーターの役で映画初出演!なんじゃそりゃ!当時ちょうどその番組みてたよ。

企画、製作、脚本、監督、主演、総指揮と一人で何役もこなしたガッツ石松の情熱が見えた!(2004.1.7)

日本映画のページへもどる     ビデオガレージTOPへもどる