×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

十六歳のマリンブルー

監督:今関あきよし

思春期
★★★★

不安程度
★★★

主役が感情的でない
★★★★★

当時劇場までいってしまった。ビデオを190円で発見したので「まあいいか・・」と一応GET。

あらためてみるとカユイ。はっきりいってカユすぎる、マリンブルーすぎ。

主役のやる気無さ加減は監督のねらいなのか・・・?まあ「アイコ十六歳」をみてるなら別に見なくてもよいかもしれない。でもヤッくん(薬丸)みれたからよしとしよう。

原作は結構いいみたい、よんでませんけど。(2003.12.3)

日本映画のページへもどる     ビデオガレージTOPへもどる