×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ギャラクシー・オブ・テラー〜恐怖の惑星〜

ジェームズ・キャメロンが特撮監督として参加

見てもいいし
★★★

見なくてもいい
★★★★

期待はずれ度
★★★★★

ずっと見たくて遂にビデオかってしまったロジャー・コーマン製作の低予算B級作品。

このての映画は本来、特撮マニアをよろこばせなくちゃいけないんだけどはっきり言ってビデオ買ってまでみるような作品じゃなかった。かなりガッカリ。

クリエーチャーの製作にロブ・ボーティンやトム・サビー二が候補にあげられながらも実際担当したのはトム・シャウズというSFXマン。キャリアも無くいきなり登場して「エリート街道爆走」なんていわれていたが案の定すぐに消えた。この人の造型のセンスのなさが致命的で映画を失敗させているとおもう。バックグウンドとなる惑星のセットや宇宙船の内部などそこそこの物が用意されているというのに肝心のモンスター達がヘボすぎ。

ちなみにパッケージイラストに描かれているような怪物は登場しません。だまされたっ!!(2003.9.27)

特撮映画のページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる