×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夢幻旅行記/時の冒険者(前世紀探検)

ファンタジックなチェコスロバキア映画

ファンタジック度
★★★★★

オタク度
★★★

恐竜の出来
★★

少年達が時の流れの逆流する川をカヌーでくだり太古の世界を冒険するといった夢見るような映画。

ビデオパッケージの解説にはファンタジックなハリーハウゼン作品とことなりリアルさにこだわったとあるが実際はかなり安っぽくておそまつな部分も多い。しかし他の特撮オタの作品とはあきらかに方向性がちがうようだ。どちらかといえば博物館的なつくりといった印象をうける。

恐竜もストップモーション撮影だけでなくマペット、2D切り抜きアニメ?、実物大人形など、かなりいろいろな方法を使って撮られていて、その辺のバリエーションが楽しい。なかには当時の技術とは思えないような画期的な方法も・・・・・

背景となるセットも結構こったつくりで雰囲気をもりあげている。本来最大の見せ場となるはずのステゴサウルスとティラノサウルス?との対決シーンのストップモーションアニメが情けない出来なのが残念。(2003.10.17)

恐竜・モンスター映画のページへもどる     ビデオガレージTOPへもどる