×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エクイノックス〜分岐点〜

特撮:ジム・ダンフォース 他

コマ撮り度
★★★★

怪獣
★★★

アマチュアパワー
★★★★★


レンタル落ちではなくDVDを買った。素性はよく解らないがおそらく海外のインディーズレーベルのものではなかろうか・・・。当然字幕はない。

この「エクイノックス」はのちに「恐竜時代」などで活躍するSFXマン、ジム・ダンフォースやデビット・アレンが仲間と1965年に撮った作品で、自主制作ながらもちゃんと劇場公開された。日本ではタイトル違いでビデオが出ていたがこの作品を見た人ってSF映画ファンでも意外にすくないんじゃないかなぁ・・・・・・・・。

内容はコマ撮りで動くモンスターを見せ場に作られたホントに低予算という感じの作品だが、オリジナルティーは薄いながらも登場するモンスターたちが活々としていて作り手のモデルアニメに賭ける情熱がはっきりと伝わってくる。意外な工夫も多い。個人的にはこういう作品はひじょうに好き。

ストーリーは「死霊のはらわた」の元ネタといわれている。字幕がないのではっきりとは断言できないがおそらく「死霊」と「怪物」を入れ替えたくらいでそうたいした違いはないだろう。

自分も中学、高校の頃は人形アニメを使ったモンスター映画をビデオ屋さんで漁るのが日課だったが、そのころの熱い気持ちをなんとなく呼び起こしてくれる映画だった。もちろんコマ撮りモンスターが好きな人でなければ何の価値も見出せない映画だとは思うが。(20045.10.23)

恐竜・モンスター映画のページへもどる     ビデオガレージTOPへもどる