×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

モンスター・イン・ザ・クローゼット/暗闇の悪魔

くだらんギャグがてんこ盛りのモンスターパニック映画!

いい時代だった・・
★★★★★

思わず噴出す
★★★★

パロディ度
★★

パッケージを見ると一見モンスターホラー映画なのかとおもわせるが実際見てみると中身はかなり別物。三流のアメリカンジョークを連発しまくるバカ映画。この時代のアメリカ人の発想は日本=ちょんまげ、侍なのだろう・・・・

こういうノリは時代とともにいつのまにか消滅してしまったようだが一時間半をくだらないギャグでおしまくるパワーは並ではない!キラートマトなんかよりははるかにシナリオをしっかりつくってはいるけど撮り方がくだらなすぎて楽しい。目をこらして細かいギャグも見逃すな!できれば広川太一郎とかに吹替してもらっちゃたりなんかして見てみたかった。

モンスターに微妙に表情があるところも1ポイント。(2003.12.3)

恐竜・モンスター映画のページへもどる     ビデオガレージTOPへもどる