×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新・14日の土曜日

脚本・監督:ハワード・R・コーエン

モンスター
★★

恐怖感

笑いの寒さ
★★★

ビデオは新宿モンキーで190円で買った。ビデオパッケージには東映スーパーホラーシリーズと書いてあるので一応ホラーということにしておきましょう。ビデオ販売元の東映がそういってるんだから。

製作はジュリー・コーエンという人。ロジャー・コーマンのかみさんだって。この時点でもうどんな映画か想像がつく。

制作費なさそうだけど微妙に金かけてそうなモンスターが登場するところに少々違和感あり。だけどこのモンスターのマスクとかクリス・ウェイラスの工房にかざってあったの某SF書籍に載ってたの見た様な気がするが・・・・・。彼が趣味で作って低予算SF映画「ギャラクシーナ」に貸し出したってかいてあったけど、さらにつかいまわしかい。

内容は最低とはいわないけどダメダメ感漂う映画。撮影中の不慮の事故とはいえ一家の娘役女の子が窓から襲ってきた半魚人に一瞬、胸をわしづかみされてた・・・・・あらら(2003.10.28)

ホラー映画のページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる