×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デッドリー・フレンド

監督/ウェス・クレイブン

B級度
★★★

C級度
★★★★

そりゃないだろ度
★★★★★

死んだ恋人の脳にICチップを埋め込んでよみがえらせるも、その恋人が次々と殺人をおかし始めるという内容。女版フランケン・シュタインといったところでしょうか。

初めてみたのは地上波だったけど結構おもしろかった。期待していなかった事がおおきいのかもしれないけど。

バスケットボールなげつけて婆ちゃんの頭砕くシーンは唖然。(よくこんな安直なシーンどーどーとやるよなって感じで。その辺の感覚がこの映画なんとなく変だったりします)

ウェス・クレイブンというと代表作は「エルム街の悪夢」だけどこっちのほうが個人的には好き。ラストもひじょーに安直であるものの雰囲気がブキミで○。

彼の作品「スクリーム」はほんと駄作だった〜。やはり最高傑作は「壁の中に誰かかいる」ですね。(2003.9.26)

ホラー映画のページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる