×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マザーズデー

ママへのプレゼントは女たちの生首!!母の日は血の色に!!

原点ぽさ
★★★

低予算
★★★

悪魔的
★★★

パッケージにはパリ国際ファンタスティック映画祭81ブラック・ユーモア賞受賞なんてかいてあるけどそんな映画かなあ・・・

制作・脚本・監督はトロマ社のロイド・カウマンの弟のチャールズ・カウマンって人。

ちょっと「悪魔のいけにえ」っぽい感じかしないこともないけどあれよりはずっと明るい。出だしの首切断シーンでつかみはオッケー!!あとはそこそこ退屈せずに最後までみれる。

だいたいこーゆー映画は逃げる方は逃げる一方なんだけど、本作は痛めつけられた女達が反撃して相手を皆殺しにしてしまうっていう、ちょっと一ひねりきいたパターンが組み込まれている。ラストはホラー映画らしく後味の悪さがのこる毎度のオチなんだけど、なんの脈絡もないあの終わり方は一体なんなんだーっ!!わけわかんねー!!(2004.2.24)

ホラー映画のページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる