×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フロム・ダスク・ティル・ドーン

監督:ロバート・ロドリゲス

キャラクター
★★★★

ロードムビー度
★★★★★

ホラー度
★★

タランティーノが脚本を書きロバート・ロドリゲスを監督に指名。タランティーノはロドリゲスをかなり気に入っていたとのことで「デスペラード」もスケジュールを一日無理にあけて出演したらしい。

この映画、映画館で見たときはかなりおもしろかった!興奮した!特に冒頭の酒場でのアクションは最高。個人的には前半の犯罪逃走劇の方がすき。酒場のシーン入ってもバンパイヤが出てくるまではいいかな。

ビデオは日本語吹き替え版でみたが野沢那智と広川太一郎が吹き替えをやっていたのはかなりポイントが高い。しかし、この頃ののタランティーノはかなり演技がうまくなっているので英語がわからなくても字幕スーパーでみてもよいかもしれない。トム・サビー二が役者として出演しているのもポイント。(2003.9.28)

続編フロム・ダスク・ティル・ドーン2へ

アクション映画のページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる