×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レモ/第一の挑戦

監督:ガイ・ハミルトン

ストーリー
★★★★

スタント
★★★

東洋神秘性
★★★★

最近はハリウッドでもカンフースタイルのアクションが多数作られるようになり東洋の神秘性をベースにしたものは少なくなってしまったようにおもえる。アメリカなどでも現在は拳法や忍術は得体の知れないものというイメージは薄れてしまったようだ。

この「レモ/第一の挑戦」は東洋武術の神秘性がひじょうにいい感じに取り込まれている。朝鮮に伝わる古武術シナンジュの達人の爺さんが登場、「朝鮮人こそ最高の民族」「シナンジュこそ最高の武術」と言い放ち白人をコケにしまくる。

アクションは古武術の殺陣がベースというより自由の女神でロケを行い高所での鬼ごっこシーンなど大掛かりなスタントを駆使しての見せ場が見所になっている。実際に迫力満点だ。アクション映画がマンネリ化してしまった現在、あらためて見直してみるとかなり斬新な感じがして楽しめる作品。

主人公が室内で特訓するシーンでは天井に吊の仕掛けが完全にみえてしまっていた。天井が低くて仕掛ける場所がなかったのだろうか・・・・(2003.12.4)

アクション映画のページへもどる    ビデオガレージTOPへもどる